hataken のすべての投稿

管理者です

[WP]記事を特定カテゴリ限定で送るメーリングリストを作りたい



 

エラーの意味が分からなくて使えなかった。。。
http://www.moco358.com/archives/2207

ここから探そうと思う。

http://techacademy.jp/magazine/4775

この記事の通りやったら、うまくできた。
記事のカテゴリ単位で、送れた。

【メルマガ配信】WordPressで制作したWebサイトのファンにニュースレターを配信するプラグイン



[NGUI]使ってて気づいた点対処



 

自分用のまとめになります。間違った記載、もっと効率的な方法もあると思うので、あまり鵜呑みにしないで自分で探す方が賢明です。


Q:PSDをatlasに追加する際、アルファチャンネルを指定してあるのに、背景が透明にならない。

A:背景に敷いてあるマットの四辺が、きっちり隅にくっついていない時に発生するようです。画像を拡大縮小した際に発生しやすいです。
対処は、背景のマットを拡大して、画面の外まではみ出させます。


Q:atlasを512×512に収めたい。できるだけ節約したい。

A:文字列など分割できる素材は分割する。
ブラーなど、ボケてる画像は、半分の大きさにしてもそこそこ見れます。
sliceやtileを多用して、節約する。
color変更でいける画像は、白ベースで制作、common(全体で使う)にして流用する。
ひし形など対角で余白が多くなる画像は、45度回転させてatlas登録して、画面配置後に回転させる。
atlasサイズを意識したUIデザインをする。
幅(高さ)が512より少し長い場合は幅(高さ)だけ縮小して収める。意外と見れる。


Q:animatorのTransition(遷移矢印)の中身のsetting(設定)どうする?

A:大きくは2種類の設定方法が考えられます。
1、animation中でも強制的に次のanimationに移動する
Exit Time=0
Transition Duratio=0
2、animationが終わってから次のanimationに移動する
Exit Time=1
Transition Duratio=0


Q:別のprefabで使ったanimationを使いたい。リンク切れして文字が黄色になってしまう。

A:まずは、animatorを設置した場所より下は、同じ名前の構成にする。
それでもダメなときは、animationのファイルをテキストエディタなどで開いて、ファイル名を置き換える。
それでもダメなときは、黄色のか所を削除して、再度設定しなおす。



RPGツクールMVでゲーム作りスタート



 

プログラムが苦手なので、unityは断念したまま。RPGツクールの新作が発売されたので、さっそく買ってトライしてみた。かなり前からたまに使ってたツールなので、思ったよりも簡単に始めることが出来た。

プラグインを追加して、色々な機能を追加する手段があるので、プログラムが得意ではなくても、ネット上で探せば、それなりのモノがすでに作られていて入手することが出来る。

スマホで動くという事で期待していたが、androidマシン(ちょい前のネクサス7)では、かなり重くて(5FPSとか)はっきり言って使い物にならないレベル。iPhone5Sくらいだと、そこそこ動く(30FPSとか)。

スマホだと縦持ちも良いなと思ったけど、、、そもそも、メニュー周りが縦持ちには対応していないので、プラグインを探してくるか、JSいじってサイズ調整する必要があるのが、取って付けた感じでもう少し頑張ってほしかった。

それでも、プログラム書けないけど、ゲーム作りたくてうずうずしてる人には一つのチャンスにはなりそうな気がする。ゲーム出すには他にも色々超えなきゃ行けないハードルがあるんだろうけど、その一つを低くしてくれる。


RPGツクールMV

RPGツクールMV

▲amazon LINK


ムック本も出てる。近くの書店には売ってなかった。

ゼロから始めるフリゲ制作 RPGツクールで新世界の創造主になった件 (エンターブレインムック)

▲amazon LINK



[Unity] プレイメーカーの使い方を勉強



 

unityのAssetプレイメーカーを使ってノーコーディングでどこまでやれるのか。勉強中。

■参考URL

ノンコーディングでゲーム開発:PlayMaker概要編

PlayMaker対応、SQLiteを扱える有料アセット『SQLiteKit』の紹介

PlayMakerで3Dキャラクター操作を作成する -前編-

PlayMakerで3Dキャラクター操作を作成する -後編-

PlayMakerで3Dキャラクター操作を作成する -補足-

[Unity]:PlayMaker実践解説 (1)

■ステート (状態:濃灰色)

■イベント (遷移トリガー:複数の薄灰色)

■アクション (振る舞い)

Get Mouse Button Down

指定されたマウスのボタンが押された
 Button マウスボタン
 Send Event イベント
 Store 結果格納

Get Mouse Button Up

指定されたマウスのボタンを解放した
 Button マウスボタン
 Send Event イベント
 Store 結果格納

Get Position

ゲームオブジェクトの位置を取得
 Game Object ゲームオブジェクト
 Vector 方向
 X X位置、Y Y位置、Z Z位置
 Space 世界(world)座標かローカル(local)座標
 Every Frame フレーム毎に繰り返す

Set Position

ゲームオブジェクトの位置を設定
 Game Object ゲームオブジェクト
 Vector 方向
 X X位置、Y Y位置、Z Z位置
 Space 世界(world)座標かローカル(local)座標
 Every Frame フレーム毎に繰り返す

Vector3 Add XYZ

Vector3変数にXYZ値を追加
 Vector3 Variable
 Add X X軸に追加
 Add Y Y軸に追加
 Add Z Z軸に追加
 Every Frame フレーム毎に繰り返す
 Per Second 毎秒

Wait

待ち
 Time 待機する時間
 Real Time 時間スケール無視

Controller Simple Move

キャラクターコントローラでゲームオブジェクトを移動、Y軸に沿った速度は無視して重力を自動的に適用
 Game Object ゲームオブジェクト
 Move Vector 移動方向
 Speed スピード、メートル/秒
 Space 世界(world)座標かローカル(local)座標

Controller Move

キャラクターコントローラでゲームオブジェクトを移動
 Game Object ゲームオブジェクト
 Move Vector 移動方向
 Space 世界(world)座標かローカル(local)座標
 Per Second 毎秒

Get Axis

指定された入力軸の値を取得し、フロート変数に格納
 Axis Name 軸の名前「デフォルト軸名:Horizontal、Vertical、Mouse X、Mouse Y、 Mouse ScrollWheel」
 Multiplier 乗数
 Store 結果格納
 Every Frame フレーム毎に繰り返す

Get Axis Vector

2入力軸から世界の方向ベクトルを取得
一般的にカメラに設定するには相対的な第3者のコントローラに使用されます
 Horizontal Axis 水平入力軸
 Vertical Axis 垂直入力軸
 Multiplier 乗数
 Map To Plane 世界平面への入力をマップします。一般的に、X-Zが、文字が壁を登る開始した場合、XYに切り替えることができます。
 Relative To このゲームオブジェクトに対する相対ベクトルを計算します。通常のカメラ。
 Store Vector ベクター結果格納
 Store Magnitude ベクトルの大きさ結果格納

Rotate

ゲームオブジェクトを回転
 Game Object ゲームオブジェクト
 Vector 方向
 XAngle X軸
 YAngle Y軸
 ZAngle Z軸
 Space 世界(world)座標かローカル(local)座標
 Per Second 毎秒
 Every Frame フレーム毎に繰り返す
 Late Update 後期アップデート
 Fixed Update 固定アップデート

Get Button

ブール変数で指定されたボタンと記憶するの押圧状態を取得
 Button Name ボタンの名前
 Store Result 結果格納
 Every Frame フレーム毎に繰り返す

Get Button Down

指定されたボタンが押された時に
 Button Name ボタンの名前
 Send Event イベントを送信
 Store Result 結果格納

Set Float Value

フロート変数の値を設定
 Float Variable 変数を設定
 Float Value 値を設定
 Every Frame フレーム毎に繰り返す

Send Event By Name

Send Event

Float Abs

絶対値に浮動小数点変数を設定
 Float Variable 変数を設定
 Every Frame フレーム毎に繰り返す

Float Operator

2フロート上の数学の操作を行う、乗算、除算、最小値、最大値を減算し、追加
 Float 1 第1のフロート
 Float 2 第2のフロート
 Operation 数学操作
 Store Result 結果格納
 Every Frame フレーム毎に繰り返す

Float Compare

Play Animation

 Stop On Exit

Bool Test

GetFSMXxxx

他FSMから値を取得

Raycast

Find Game Object

Game Object Is Null

Create Object

—————-
Level Actions
—————-

Dont Destroy On Load

新しいシーンをロードする時、ターゲットオブジェクトが自動破棄されないようにする
 Game Object ゲームオブジェクト

Load Level

名前によるレベルロード
 Level Name ロードするレベルの名前
 Additive 既存のシーンに追加
 Async 非同期レベルをロード
 Loaded Event ロードされた際に送信するイベント
 Dont Destroy On Load オブジェクトが自動破棄されないようにする

Load Level

ビルドセッティングの番号によるレベルロード
 Level Index ロードするレベルの番号
 Additive 既存のシーンに追加
 Loaded Event ロードされた際に送信するイベント
 Dont Destroy On Load オブジェクトが自動破棄されないようにする
—————-
※EveryFrame ステートがアクティブな間、アクションは毎フレーム実行され続ける
※カスタムアクションと言うものを制作可能

■変数 (入れ物)

Global変数
※変数制作時Inspectorにチェック:インスペクタ上で変数編集可能になる

■その他

※Save Template:FSMをエクスポート
※Add FSM Component>Use Template:\Assets\PlayMaker\Templatesに置いて、FSMをインポート


[unity5] プレイメーカーでフラッピーバードを試作している動画を解読



 

プレイメーカー勉強の続き。フラッピーバード試作以外の情報も混ざっていますが、気にしないでください。

抜けてる項目は、動画見ればわかると思います。

■参考動画

Making a Flappy Bird Prototype — 01. Intro and Player Control
https://www.youtube.com/watch?v=sOHHuwfbKe4&index=1&list=PLFXYYxmSM-GcbNRmsABbTtC1hhxuF2M7j

Making a Flappy Bird Prototype — 02. Obstacles
https://www.youtube.com/watch?v=JwtVzL9L4jI&list=PLFXYYxmSM-GcbNRmsABbTtC1hhxuF2M7j&index=2

Making a Flappy Bird Prototype — 03. Game Over and Scrolling Floor
https://www.youtube.com/watch?v=yMMATFzpsZA&list=PLFXYYxmSM-GcbNRmsABbTtC1hhxuF2M7j&index=3

Level Load
https://www.youtube.com/watch?v=N44d6Q4qT94

■状態名

init=
wait=
idle=
Game Over=ゲームオーバー
Restart Level=

■オブジェクト名

Generator=prefabを生成する元

■変数名

New □ Position=新しい位置
Current □ Position
background Color=背景色(Variable Type=Color)
□ offset=オフセット(Variable Type=Float)

■イベント

FINISHED
=終了したらどうするか

COLLISION ENTER
=衝突開始に1度

カスタム(自分で任意で付けるので、参考までに)
Mouse Click
=マウスクリック

Game Over
=ゲームオーバー(グローバル)

■アクション

Get Mouse Button Down
=マウスのボタンが押されたら
イベントを発生させる

Add Force
=力を加える{Force Mode=力の加わり方}

Set Velocity
=速度一秒間に移動する距離

Translate
=移動{space=座標空間}

Create Object
=オブジェクト生成{Game Object=生成するオブジェクト、Spawn Point=生成する位置(シーン上のオブジェクトをドラッグして設定できる)}

Wait
=待ち時間{Time=秒数、Finish Event=アクションが終了したら呼ぶイベント}

Set Position
=場所に設置する{space=座標空間}

Get Position
=場所を取得する{Every Frame=}

Random Float
=ランダム{Min=最小値、Max=最大値、Store Result=処理後に値を入れる場所(変数など)}

Float Compare
=比較(変数と数値を比べたり){Float 1=対象1、Float 2=対象2、Less Than=1が2より少ない場合対象イベントに遷移、Every Frame=}

Detach Self
=自身を消す

Camera Fade Out
=フェードアウトする

Restart Level
=最初から

Send Event
={Event Trigger=(Broadcast All=全て)、Exclude Self=、Send Event=}

Select Random Color
=ランダムに色を選択{Store Result=処理後に値を入れる場所(変数など)}

Set Background Color
=背景色を設置する{Background Color=変数や色を設定}

Set Texture Offset
=テクスチャの張る座標を移動

Float Add
=(Add=加える数値、Float Variable=変数名)

Load Level
=シーンをロードする{Level Name=変数とかシーン名とか、Additive=今のシーンに加える、Loaded Event=始まったら呼ぶイベント、Dont}

Load Level Num
=シーンをロードする{ビルドセッティング時の数字}

Set GUI Text
=GUIテキストをセットする

■componentの設定項目

Rigidbody→freeze rotation
=回転しないようにする


■その他のサンプル動画

スマホ用タッチ操作
12 – Touch Object
https://www.youtube.com/watch?v=DFmwLGhfWzY

キャラメイキング
2D Physics Platformer with Unity and Playmaker part 3 – Ledge Grab and Climb
https://www.youtube.com/watch?v=BUmoFQSdNQM

シューティング(★★★★★今度はこれを勉強しようと思う)
1) Top Down Shooter : Movement
https://www.youtube.com/watch?v=ZCf21xBeBQI&list=PLNYY1DMn7PzP25DMTX17d_aDjQigIdP8R



[Unity5] playmakerの使い方を調べる



 

unityでゲームを作ろうと思ったけど、スクリプトを書きたくないので、何か良い方法が無いか探していた当時見つけたplaymakerについて、本格的に調べようと思い、久々に記事にリンクを羅列していこうと思う。

Google検索で「プレイメーカー unity」で検索した結果から:

  • ノンコーディングでゲーム開発:PlayMaker概要編 2014/12/08
    http://ameblo.jp/ca-1pixel/entry-11962139604.html
    • PlayMakerの特徴
    • チーム開発における注意点
    • ステートマシンとは
    • ステートを作る
    • イベントを作る
    • アクションを割り当てる
    • 「アイドル」ステートのアクション
    • 「歩く」ステートのアクション
    • 「走る」ステートのアクション
  • Unity開発におけるPlayMakerのおすすめ使用方法 2014/07/21
    http://nil-one.com/blog/
    • PlayMakerの「Invoke Method」以外のActionを使わない理由
    • PlayMakerを状態遷移の制御のために使用するメリット
  • [Unity3D]Playmakerを利用した話 2014/06/23
    http://ch.nicovideo.jp/gusutabu/blomaga/ar531430
  • [Unity]:PlayMaker カスタムアクション入門 2014/12/14
    http://mokuapps.com/develop/?p=488
    • playmakerタグの付いている記事
      http://mokuapps.com/tag/playmaker
      • [Unity, PlayMaker]:DontDestroyOnLoadの不具合
      • [Unity, PlayMaker]:Androidビルドで勝手にパーミッションが追加される
      • [Unity]:PlayMaker カスタムアクション入門
      • [Unity]:PlayMaker実践解説 (2)
      • [Unity]:PlayMaker実践解説 (1)
  • UnityのPlaymakerとC#による状態変移の制御について 2014/01/03
    http://blog.goo.ne.jp/blkcatman/e/
  • Behavior TreeによるUnity上でのUIフローコントロール
    http://labs.gree.jp/blog/2014/06/10895/
    • Unityって
    • ツールボックスとしてのPlayMaker
    • Behavior Designerによるフロー記述
    • サンプル: UIフローコントロール

 


 おまけ:



[ZBrush] 最初にやったことまとめ



 

とりあえず、購入から勉強始めるまで。


購入まで

日本の代理店から買う

株式会社オーク(要、見積もり)

ボーンデジタル(119,880 円(税込))

直販より2万くらい高いですが、日本語のマニュアルが必要、日本語のサポートが必要な場合は、こちらで買うのが良いと思います。

海外のオフィシャルサイトから買う

pixologic

これ書いている時点で、¥96,836 JPY( $795.00 USD)で買うことができました。

海外の安くなるサイトから買う

まぼろしかもしれませんが、DAZという海外のサイトから少し安く買えるらしいということです。かなり昔の記事だったので、詳細は不明です。


基礎の勉強

Amazonで色々調べた結果、おすすめは、こちら。
日本語音声解説付きの動画(DVDROM)です。データ自体はflashで作られているようです。
丁寧で、ストレスなく始められる。基本から学ぶにはとても良いと思います。

で、
実際購入して見た結果、とても良いです。
これから始めるなら、これ一択な気がします。

本屋でzbrushの専門書をパラパラと見てみましたが、本や文章では、その操作でどんな変化が起こるかが伝わりづらいと思います。

BLESTAR ZBrush ベーシック

amazonで5,453円で購入しました。

↓Amazonへリンク
BLESTAR ZBrush ベーシック

4R3~4R5までカバーされてるようです。
基本的な使い方は同じなので、
4R7などについては、追加で学ぶことになると思います。

オフィシャルのトレーニングサイト

http://pixologic.com/zclassroom/training/

英語ですが、アプリ自体英語版のみなので、見てれば大体理解できました。


おまけ

BLESTAR(上で紹介したDVDのインストラクターの方のサイト)

http://www.blestar.com/

興味深い記事がいっぱいです。


【ZBursh】スカルプト作成にあたっての大まかな手順

http://ism.pupu.jp/blog/?p=507



[app] アプリレビューサイトなど探してみる



 

検索キーワード「app レビュー」


全般

アプリレビューメディア一覧 – Applis アプリス

http://applis.ne.jp/media-all/

アプリレビュー依頼先一覧(iOS&Android)

http://www.sawadaru.com/blog/?p=490


iPhone

AppZapp iPhoneユーザーなら絶対に持っておきたい超神アプリ!『AppZapp』はこう使え!

http://www.itamiwake.com/2013/07/iphoneappzapp.html

iPhoneアプリのレビュー媒体一覧

http://matome.naver.jp/odai/2134691321366350001

iPhoneアプリレビュー – 週刊アスキーPLUS – ASCII.jp

http://weekly.ascii.jp/sp/iphone.html


android

AppZapp

https://play.google.com/store/apps/details?id=de.appzapp.app&hl=ja


おまけ(自分用メモ)

アプリのレビュー評価はASOに効く!

http://column.app-scope.jp/post/89920631382/aso



[unity]skyboxの作り方



 

skybox(スカイボックス)は、unity上で遠景用の天球を導入するためのasset。
導入の仕方は、様々なサイトで書かれているが、専用のテクスチャ制作についてはあまり出てこないので、blenderでの制作方法を中心に調べてみる。


検索ワード:スカイボックス、skybox、skydome、blender、unity、CubeMap


Unityでスカイボックスを設定する
http://dennou-note.blogspot.jp/2014/05/unity_27.html

blenderで天球をつくる方法(英)

http://en.wikibooks.org/wiki/Blender_3D:_Noob_to_Pro/Build_a_skybox

http://www.katsbits.com/tutorials/blender/rendering-skybox-environment-maps.php


Terragen(サイズ限定で無料)

[Unity][Unity3d]Terragen 2でSkybox用のテクスチャを作成 → Unityで使うAdd Star

http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20120227/1330352219

いますぐ始めるTerragen 2

http://www7a.biglobe.ne.jp/~cgw_mk/

Terragenオフィシャルサイト

http://www.planetside.co.uk/

簡易Skydomeの実装方法

http://noa1105.seesaa.net/article/239636004.html


おまけ

Oculus Rift で Skybox を破綻なく表示できる SkyboxMesh.cs を試してみた

http://tips.hecomi.com/entry/20130721/1374372218

「Spherical Image Cam」を使ってUnityで全天パノラマ動画を作ろう!

http://warapuri.tumblr.com/post/98800390873/spherical-image-cam-unity

Unity:skyboxを動かす | 未来ソフトウェア研究所

http://future-software-labo.anyagent.net/unityskybox%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%99/