カテゴリー別アーカイブ: [i] iPad

iPadを使ったお絵描きとそれに関連する商品(タッチペンなど)の紹介を中心に書いています。

[i] フラットデザインアイコンのデザイン



 

テンプレとか探してみた


Appleサイト

http://www.apple.com/ios/ios7/design/

アイコンの動画

http://movies.apple.com/media/us/ios/ios7/f34c5445-5a9c-4b3a-9556-8efe89147559/design_icondraw/design_icondraw.mp4

iOS7用のアイコン製作テンプレート(ピクセル最適化済)

http://fladdict.net/blog/2013/06/icon-for-ios7.html

 


考察:

  • ライン=細い
  • 文字=細い
  • 透明を多用
  • グラデを多用
  • 明度や彩度ではなく、色相をずらしたグラデーション
  • 白抜きイラスト
  • 細くて薄い影
  • 蛍光色(印刷で考えた場合の)
  • ビビッドな色
  • 記号的
  • 幾何学的
  • 近位置にある物体は、テンプレートのラインに吸着させる
  • 例外有り


[i] 気になった記事 筆圧対応タッチペン



 

筆圧2048レベル&リストガード対応の新モデルJot Touchは2月中旬より発売開始

http://necojarashi.blogspot.jp/2013/02/2048jot-touch2.html

iPad&iPad miniで使える筆圧対応スタイラスペン3本の機能まとめ

http://necojarashi.blogspot.jp/2012/11/ipadipad-mini3.html

Bluetooth搭載筆圧対応スタイラスペン JotTouch

http://ascii-store.jp/p/4988481723266/

微妙な筆圧を感知できるiPadスタイラス

http://wired.jp/2013/02/19/pogo-connect-stylus/

iPad用筆圧機能ペン「JotTouch」

http://pablocafe.seesaa.net/article/294060156.html

Brushes3 3.0.1|筆圧感知スタイラスJot TouchとPogo Connectに対応したバージョンアップ

http://necojarashi.blogspot.jp/2012/10/brushes3-301jot-touchpogo-connect.html

あの「透明ディスク式スタイラス」が筆圧対応に

http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20120827_555566.html

筆圧感知に対応したiPad用Bluetooth搭載スタイラス「Jot Touch」

http://japan.cnet.com/app/i_accessory/35022891/

HEX3 jaja|1024レベルを音声で感知する筆圧対応スタイラスペン【レビュー後編】

http://necojarashi.blogspot.jp/2012/11/hex3-jaja1024.html


ちょっと違うけど、これもおまけで。。。

VAIO Duo 11 筆圧ペン入力&SSD&カラー&HDMI接続レポート

http://togetter.com/li/394471


プリンストンテクノロジー Bluetooth搭載筆圧対応スタイラスペン Jot Touch (ガンメタリック) JOTT-GM おすすめ商品
プリンストンテクノロジー
Bluetooth搭載筆圧対応スタイラスペン
Jot Touch (ガンメタリック) JOTT-GM


[i] iPadとタッチペンでお絵かき



 

久々にiPadを使って落書きしてみた。先日新しく買ったペンはやはり書きやすい。
iPadとスタイラスペンとお絵かきアプリが気になる人は他の記事も見て見てください。

オーストラリアの先住民族アボリジニのドットペインティング風

昔々よく描いていたモチーフのアンモナイト

いつもの感じで描いた落書き



使ってるアプリ:
SketchBook Mobile Pro 900円 Autodesk Inc.
SketchBook


使ってるタッチペン:
スマートペン ホワイト PBJ-90



[i] iPadお絵かきアプリを複数使ってみた2



 

豚
SketchBook Mobile Proで描きました

iPad用のペイントアプリの紹介です。
追加で買ってみたソフトと、オススメ既存ソフトの記事になります。

随時更新している記事はこちらになります。
「[i] iPadお絵かきアプリを複数使ってみた」の記事



SketchBook Mobile Pro
SketchBook Mobile Pro 画面

オススメSketchBook Mobile Pro

230円 Autodesk Inc. SketchBook

着実に良くなっています。他のアプリの基準になっている感じ。
今のところ、これ持ってれば他は要らない感じです。
なんといっても、直感的で描きやすいのが良いです。


オススメArtStudio for iPad

350円 Lucky Clan ArtStudio

ArtStudio for iPad
ArtStudio for iPad 画面

バージョンアップの頻度が多いので、いつの間にか性能が良くなっている。
安いのにフィルタが使えたりと、機能は他のアプリより良いです。
上記のアプリを追い越すのも時間の問題かも。
難は長押しを多用するなど、操作が独特なところです。
2010/10/26現在、新しくなった部分をピックアップします。

  • 透明保護 ◎
  • PSD書き出し ◎
  • 乗算などのフィルタ効果 ◎
  • ペン先保存 ◎
  • 画像サイズを自由に指定できる
    (16~1024×16~1024)

彩えんぴつ
彩えんぴつ 画面

NEW 彩えんぴつ

450円 KengoLab Colored

柔らかいタッチの線が特徴的。
重ね塗りが綺麗に決まる感じは独特な良さがある。
これからに期待したい。

  • レイヤー4枚 ◯

NEW ArtRage

450円 Ambient Design Ltd. ArtRage

ArtRage
ArtRage 画面

質感がとても良い。他のソフトには無いリアルな感覚がある。
その為か、動きがモッサリしている。
設定で質感についての部分をOFFにすれば多少早くなります。
スピードアップが今後の課題かな。

  • 複数レイヤー有り(6枚以上いけるみたい) ◎
    (増やすと どんどん重くなる)
  • 画材の質感がとても良い ◎
  • 動きが重い ×
    (この部分はストレスになり易いので、早めに改善してほしい)
  • 透明保護機能がある ◎
  • 紙の質感を選べる ◯
    (所詮リアルには及びませんが。純粋に楽しいです。)
  • インタフェースが綺麗

僕の一押し、描きやすいタッチペンpogoスケッチ (→amazonへ)ですが、
秋葉原のヨドバシカメラで見かけました。値段は2000円前後だったかな。



[i] iPadでリモートディスクトップ



 

何種類かアプリが出ていますが、おススメは LogMeInLogMeInです。
先日のバージョンアップでアイパッド上でのマウスの操作性が向上して直観的に扱えるようになりました。
金額は高めですがその価値は十分あると思います。アイフォンとアイパッドで共通なのもポイント高いです。

無料で使えて、設定が簡単なのだと、TeamViewer HDTeamViewerが良いと思います。
仕事で使う場合はプロ版を買うように促されます。



[i] VGAアダプタが届いたので使ってみる



 

アイパッド用のVGAアダプタが先ほど届いた。 さっそくPCモニタにつないで何ができるのか見てみる。

使える端子は、PCモニタについてる一般的なチクチクなやつが刺さるやつです。
最新のチクチクになる前のやつ。多分、プロジェクタとかにも通常は付いてると思う。
まあ、その辺はあまり詳しくないので、このくらいで。



以下、とりあえず試してみた内容と結果。


通常時=NG(モニタは真っ暗、対応している状態だけ反応するらしい)

iPhone=NG(アイフォンでは規格が違うみたいで、利用不可でした)

Keynoteのプレゼン=OK(アイパッド側は簡素な画面になる、画面長押しでレーザポインタも使える)

ビデオ=OK(再生の投影可能)

YouTube=OK(再生の投影可能)

写真=OK(スライドショーの投影可能)

ARCreader=NG(無料のスライド系アプリなのだが、使えなかった、残念)



プレゼンに使う営業や企画の人間には重宝しそうなアイテムです。

他、この件で何ができるのか知りたい状態があれば、コメントください。




[i] 今までインストールしたアプリ全部(2回目:2010.5.20)



 

iPhone、iPad用アプリの数々をDLしてきた記録一覧になります。

前回のリスト(前編後編)の後にDLしたモノ358件になります。

=iPad用=おススメ
=iPhone用=おススメ

アイパッドアプリの色分けに関しては、抜けもあると思います。

続きを読む



[i] Good Readerでhtmlの修正は可能か



 

Good Readerでhtmlの修正は可能か。
結果から言うと、可能でした。

拡張子が.htmlだとアプリ内のエディタが起動しないので、.txtにリネームします。
すると、ファイルを変更できるようになります。修正が終わったらまたリネーム。

手間はかかるし、タグが頭に入っていないと難しいかもしれませんが、
外出先での応急処置には使えそうです。

文字化けするようなら、文字コード設定で色々試してみると良いかも。

iPhone版とiPad版は別のアプリとして出ています。
iPad版は純正メーラーで受け取った添付を直接開いたり、
iTunes経由でUSB接続によるファイルインポートができるので、さらに使い勝手が良いです。
そして、FTP接続の機能もデフォルトで付いてきます!!

iPhone版GoodReader (large PDF viewer) - read big PDF files with reflow

iPad版Good.iWare Ltd.(直接行けないので販売元のカテゴリ)
期間限定で115円っぽい。
iPad持ってなくても買えるので、今のうち買った方が良いかも。



[eBook] iBooksでの出版方法を調べよう



 

アイパッドが発売されたら、この辺の需要も大きくなると思うので、調べておこうと思う。
日本での電子出版事業はまだあまり大きくなさそうなので、今のうちに潜り込んで関われたらいいかな。

※5月中旬の情報です。あしからず。


関係ありそうなリンクを列挙

iBookStoreで個人出版するためのヒント
http://d.hatena.ne.jp/lost_and_found/20100510/1273485959

電子出版社をはじめるためのメモとか
http://epublisherstartup.seesaa.net/article/149462589.html

Kindleビジネスモデルの比較・まとめ
http://accelerated-afterimage.com/2010/02/kindleビジネスモデルの比較・まとめ/

iTunes Storeでオリジナル曲を売る方法。(2008年11月17日)
http://www.kagoota.com/2008/11/itunes-store-21.html
この辺の仕組みが基盤になっているようなのでかなり関連ありそう。

Google Books、iPadが採用する電子書籍フォーマット「EPUB」現状
~日本電子出版協会EPUB説明会
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100408_359781.html

静的コンテンツからインタラクティブコンテンツへ、進化する電子書籍
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1004/27/news025.html

hon.jp
http://hon.jp/news/modules/

moviliboSTUDIO
iPhoneやiPad向けの電子書籍を作成/販売できる総合オーサリングツール
月額10,500円~
http://www.movilibo.com/studio/
毎月払うと大変だから、企業向けのサービスってところかな。


キーワード

epub、Adobe、Digital Editions、InDesign CS4、Google Books、Kindle、OPS、OCF、OPF、、、、、、、、、、、、、、、、、、


epub関連(個人サイト、作りかたとか)

iPadでも使われるePub形式のInDesignからの書き出し方法をAdobeサイトから調べてみた
http://www.kuma-de.com/blog/1-diary/2010-05-12/1960

電子書籍ファイルePubについて -ePubを自分で作成する-
http://naoki.sato.name/lab/archives/45

お先に!iPadのためにePubを作成する方法
http://tyororin.blog80.fc2.com/blog-entry-617.html

iPadのiBooks用EPUBファイルをSIGIL WYSIWYG ebook editorで作ってみた!
http://torus8.com/2010/04/04/ipadのibooks用epubファイルをsigil-wysiwyg-ebook-editorで作ってみた!/

EPUB形式で作成した電子書籍を、iPhoneやPCのStanzaで読んでもらう方法
http://d.hatena.ne.jp/RyoAnna/20100318/1268930775

EPUBのオーサリングツールや変換ツールを検討する
http://builder.japan.zdnet.com/sp/epub2010/story/0,3800103623,20409954,00.htm

iBooksが待ちきれず「EPUB」を自作する
http://builder.japan.zdnet.com/member/u48681/blog/2010/01/29/entry_27036913/

EPUBに最適な図版フォーマットを考える
http://builder.japan.zdnet.com/sp/epub2010/story/0,3800103623,20412995,00.htm

iPadビジネスを先取り!EPUB関連フリーソフト5選
http://builder.japan.zdnet.com/sp/opensource-for-developer2010/story/0,3800103086,20408786,00.htm

EPUBというファイルフォーマットでは雑誌を作れない。
http://appetizer.jp/business/epub.html

KindleとiBooks(iPad)の電子ブックの規格の違い比較
http://blog.elearning.co.jp/?p=4314


epub関連(ソフトやマニュアル、wiki、企業)

Digital Editionsダウンロードサイト(Adobe)
http://www.adobe.com/products/digitaleditions/

sigil A WYSIWYG ebook editor.
http://code.google.com/p/sigil/

ePubs.jp
http://epubs.jp/

マニュアル Open Publication Structure (OPS) 2.0 v1.0日本語訳ページ
http://lost_and_found.lv9.org/ops/ops_2.0_final_spec_ja.html

マニュアル OEBPS Container Format (OCF) 1.0日本語訳ページ
http://naoki.sato.name/ocf/ocf_1_0_spec_ja.html

マニュアル Open Packaging Format (OPF) 2.0日本語訳ページ
http://lost_and_found.lv9.org/opf/opf_2.0_final_spec_ja.html

EPUBまとめwiki
http://epubwiki.net/


iPad関連

解像度:1024×768(書籍の表示スペースはまた別)

iTunes経由でiPadにEPUB形式のファイルを持っていける。
登録前に確認できるから良いかも。


アップル認定の事業者(Apple Certified eBook Aggregator)
中小企業や個人は、この中から自分に合った業者を探し契約して、出版することになる。
今のところ日本の業者は無し。

アメリカの7社も、まだこれから本腰って雰囲気のところが多い。

米Apple社、iPad向けePub電子書籍の取次業者として7社を選定、中小出版社や個人作家の対応窓口として
http://hon.jp/news/modules/rsnavi/showarticle.php?id=1508

以下、英語できないなりに調べたので間違いだらけかも。自己責任で。

:pencil: =自分が気になった会社

  • Ingram社
    まだ準備中??入力フォームはある。
    取り分:?
    送金:?、維持費:?、登録費:?、他ハード:?、ISBN:?





  • INgrooves社
    まだ準備中?、メールでの問い合わせが必要
    取り分:?
    送金:?、維持費:?、登録費:?、他ハード:?、ISBN:?


  • CD Baby社(これは音楽用サイト)
    音楽系
    http://bookbaby.com/ (こっちが書籍用サイト) :pencil:
    取り分:Aplle 30%:Agg 70%(著者 100%:Agg 0%)
    送金:小切手(paper check)、維持費:19$/年(2年目から)、登録費:49$、他ハード:無し?、ISBN:19$、EPUB化:19$


  • BiblioCore社
    詳細は不明、メールでの問い合わせが必要
    音楽系
    取り分:Aplle 30%:Agg 70%(著者 100%:Agg 0%)
    送金:?、維持費:?、登録費:?、他ハード:無し?、ISBN:?

懸念

  • ブラウザによって挙動が違う。昔のインターネットブラウザの違いを思い出す。
  • 絵本など図版がメインの書籍の体裁には不向きではないだろうか。(cssを駆使すれば可能か?)
  • iPadでの販売は、英語がメインなので、敷居が高い。お金の事とかも。
  • DTPとは違う。DTP的なモノを望むならPDF系だろう。
  • 結果、雑誌など一覧で見るタイプの書籍には不向きだと思う。
  • 日本語への対応が不明。実際に情報が出てくるのを待つか?
  • これからのバージョンアップで、またHTMLの時のような苦労が始まるかも。


[i] iPadお絵かきアプリを複数使ってみた



 

多分本気モードの人向けのアプリだと思われるペイント系ソフトを使ってみたレビューです。

2011年6月19日に追記、修正しました。

また、それ以降新たに試してみたアプリやバージョンアップは
別記事にもまとめて紹介します。
(2010/10/26)

自分の描き方から考えると、複数レイヤー、乗算、PSD書き出し、大きい画像サイズ、マスク(選択範囲)、透明保護、複数ブラシの維持、塗りつぶし、、、などが必要になります。

赤文字は特に良いなと思った部分です。


SketchBook Mobile Pro で書きました 黒い線はiPhoneのスキャンツールから

SketchBook Mobile Pro
230円 Autodesk Inc. Autodesk Inc.

追記:2011年6月19日使ってみた

  • PSD書き出しができる(個人的に必須) ◎ <レイヤー効果もそのままいけるらしい
  • verUP 起動時の絵が良い感じに変わりました ◯ <個人的に好み
  • ペンのカスタマイズが細かい ◎
    ブラシの種類が分かるようにリストを作りました。こちら>
  • レイヤー6枚 ◎
  • 左右対称機能とか、ペンのスタンプとか要らない(自分でスタンプ作れるなら良いけど) △
  • 指先ツールやボカシツールが欲しい(要望)
  • 画像サイズもっと大きいと嬉しい(要望)
  • ストロークの速さで太さと透明度を調整できない(要望)
  • 領域内塗りつぶしできる(ブラシのアンチに入り込んで馴染む) ◯
  • verUP レイヤー用に方眼紙などのテンプレートが用意されている
  • verUP 設定でメニュー表示を選べるようになって操作感が改善された ◯
  • verUP 指(ペン)と実際のポインタの位置を離せる
  • verUP 4隅に機能を割り当てて使えるようになった ◯ <ダブルクリックだけで4つの機能にアクセス 便利
  • verUP VGAアダプタでの外部出力に対応した ◯ <描画中もモニタに写せる 確認済み
  • verUP レイヤーに乗算、スクリーンなど設定できる ◎ <個人的に必須
  • verUP レイヤー単位で透明保持できるようになった ◎ <個人的に必須
  • verUPブラシを追加でダウンロード出来るようになった ◯ <色々な硬さの鉛筆は需要ありそう

ArtStudio for iPad
350円(セール時は115円) Lucky Clan Lucky Clan

追記:2011年6月19日使ってみた

  • 領域内塗りつぶしできる(アンチに馴染む設定の有無を選べる) ◎
  • フィルタがある(白黒、エンボス、ブラー、シャープ、反転など・・・要らない) △
  • 色補正(明るさ、コントラスト、色相、彩度、明度、RGB値) ◎
  • verUPレイヤー6枚 ◎
  • verUPペンのカスタマイズがすごいです ◎
  • 色々な種類の画材がある ◯
  • 1024×1024が使える(サイズが3種類から選べる) ◯
  • 操作が長押し多用で独特だけど慣れる
  • ストロークの速さで太さと透明度を変えられる ◯
  • verUP 描く動作は早くなった ◯
  • バージョンアップが頻繁 ◎
  • verUP ペンのカスタマイズの幅が広がった(ジェッターなど) ◯
  • verUP選択範囲作れるようになりました 自動選択、輪投げ、丸、四角、範囲の演算(+-×÷)、拡張、縮小、切り抜き、反転、ボーダー、角を丸める、ぼかし、シャープ ◎ <これは欲しかった機能

layers pro edition for ipad
700円 Gotow.net Gotow.net

追記:2010年5月20日使ってみた

  • PSD書き出しができる(個人的に必須) ◎
  • 1024×1024が使える ◯
  • レイヤー5枚(背景込み) ◯
  • 人によっては、指先ツールがかなり使えそう ◯
  • 塗りつぶしが全画面(これはいただけない) ××××
  • 最初からレイヤーを1枚重ねておいてくれる(親切) ◯
  • 複数のペンを保存できない ×
  • 指(ペン)と実際のポインタの位置を微調整できる ◯
  • 作業のヒストリーが残っていて戻したい状態に戻れる ◯
  • スピードは快適 ◯

Brushes ipad edition
900円 Steve Sprang Steve Sprang

追記:2010年5月20日使ってみた

  • レイヤー6枚 ◎
  • 塗りつぶしが全画面(これはいただけない) ××××
  • レイヤーに乗算、スクリーンなど設定できる ◎ <これはポイント高いです。
  • 複数のペンを保存できない ×
  • 画材が増えて良い感じ 質感も良い ◯
  • 最初からレイヤーを1枚重ねておいてくれる(親切) ◯
  • ストロークの速さで太さと透明度を変えられる ◯

今買うなら、使いやすさと見た目はSketchBook Mobile Pro
機能の豊富さはArtStudio for iPadが良いと思います。

layers pro edition for ipadBrushes ipad edition
イマイチ進歩が見られません。

画像のサイズが1024までなのは、iPadの仕様なのかな??
この辺は頑張ってどうにかなる問題なのか、どうか。


この記事のイラストはPogoのタッチペンで描いています。 関連記事はこちら>>

最近は、他にもっと良いタッチペンが出てきました。
右の広告スペースで紹介しているペンとか、オススメです。


iPad 32GB Wi-Fiモデル MB293J/A おすすめ商品
iPad 32GB Wi-Fiモデル MB293J/A