[Ar] Artisteer4はレスポンシブに絶対服従?



 

以下の記事、間違いです。ごめんなさい。オプション内からレスポンシブを切ることができます。

以下、需要があるかは不明ですが、自分用にメモしておきます。

Artisteer4のβ版が最終段階に来ました。まだ固まったりするバグは多いです。
HTMLが簡素になった分、CSSやJS側にしわ寄せ言ってる感じが大きいです。それと、IE8まではバッサリ切り落とされた感じです。
あと、今日現在のバージョンでは、日本語ファイルに記述ミスがあるので、ちょっとファイル触らないと、起動できません。

\Artisteer 4\Library\Data\Langs\Japanese.xml
をディスクトップにコピーして、 アプリ起動時にアラートが出ている名前の行(下から10行以内だったと思う)を削除します。
それを、同じフォルダに戻してあげればOKです。もちろん自己責任で。

レスポンシブはかっこいいな~と思っていましたが、細かいところをHTMLやCSSで手を加えようとした途端にぐちゃぐちゃになってしまう。無知がいけないんだけどね、少しでも簡単に使えればと思っていたのでとても残念な結果でした。

それに、よくよく考えたら、WPだとスマホ用にスタイル分けるのも簡単だしね。

で、ここからが本題。どうにかして、全体に深く根をおろしてるこの仕組みを動かないようにしたい。で、手を加えた結果、たぶんOKかなってところまでやったのでメモ。

設定から切ることができるのかな?などと思いつつも、色々手を加えた後だったので、、、

バックアップ取ってからやろうね。たびたびですが自己責任で。WP動かなくなっても知りません。


触るファイル:functions.php、style.css
たぶん、 responsiveって部分を読みに行かないようにすれば良いのかなって感じでの書き変えです。


まず、functions.php中の下記赤字部分を削除。

function theme_update_scripts() {
global $wp_scripts;
wp_register_script(“script.js”, get_bloginfo(‘template_url’, ‘display’) . ‘/script.js’, array(‘jquery’));
wp_enqueue_script(“script.js”);
wp_register_script(“script.responsive.js”, get_bloginfo(‘template_url’, ‘display’) . ‘/script.responsive.js’, array(‘jquery’));
wp_enqueue_script(“script.responsive.js”);
}

~~~~~~

function theme_update_styles() {
global $wp_styles;
wp_register_style(“style.ie7.css”, get_bloginfo(‘template_url’, ‘display’) . ‘/style.ie7.css’, array(), false, “screen”);
wp_enqueue_style(“style.ie7.css”);
$wp_styles->add_data(“style.ie7.css”, “conditional”, “lte IE 7”);
wp_register_style(“style.responsive.css”, get_bloginfo(‘template_url’, ‘display’) . ‘/style.responsive.css’, array(), false, “all”);
wp_enqueue_style(“style.responsive.css”);

}


で、style.css中の下記赤字部分を削除。

.responsive .art-header
{
background-image: url(‘images/header.jpg’);
background-position: center center;
}


たぶん、これでOKなはず。


追加情報:

プラグイン、「WP-prettyPhoto」と相性が悪い見たい。カラム落ちします。

下記はたぶん間違い。調べた結果、ちょっと前に変えたパーマリンクの設定が原因みたい。

4で作ったテーマにしてから数日して、アクセス数が激減しました。
まだこれが原因と決まったわけではありませんが、ちょっと注意が必要かも




コメントを残す