[o] フローチャートで本当にいいのか(未決)



 

以下、想像だけで書いてるので、ちょっと幼稚なレベルの内容です。

ゲームのフローを描こうと調べてたら、決まりきった流れしか表現できないような気がした。分かりやすいんだろうけど。

そもそも、フローチャートに頼ってるから、それ以上の発想がでないのでは?

プログラマや言葉で表現する人がビジュアル的な見せ方をする時点で色々捨ててるのでは?
逆にビジュアル方面の人間が図に落とし込んだ時点でも色々捨ててる。

アドベンチャーゲーム、ロールプレイングゲーム。。。そんな感じのモノしかできない気分になる。
この世に存在しない発想のゲームを見せるには新しい構築の仕方が必要かなと思った。

そもそも、シナリオという考えから抜けたほうが良い気がする。道筋通りに展開させて何が面白いのかわからない。

人の頭で行なっている処理や最近のプログラムでやっている処理ってフローチャートのように単純じゃないと思った。まあ、単純で良いんだろうけど。

まあ、ちょっと調べてみる。


ゲームフロー描き方

http://www.digital-cottage.net/HEL-VAL/flowchart.php


出てきたワード:フローチャートは表現力を犠牲にしている。


ストラクチャーチャート(プログラム構造図)

http://www1.plala.or.jp/tsuu/pc/html/first_step/structured_programming/kouzouzu.html


PAD(Problem Analysis Diagram)

構造化チャートとして日立製作所の二村良彦氏が開発

構造化プログラミングに適している

Visio等を利用すると簡単に記述できる

http://www2.ee.knct.ac.jp/el/E2/L210/algorism/pad1.html

http://www.geocities.jp/dyamagu2/perl/perl3-4.html


HCPチャートHierarchical ComPact description chart)

日本電信電話公社 横須賀電気通信研究所

http://ja.wikipedia.org/wiki/HCP%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%88


NTT
HCP: Hierarchical and ComPact description chart
日 立
PAD: Problem Analysis Diagram
日 電
SPD: Structured Programming Diagram
富士通
YAC: Yet Another Control chart
アメリカ(IBM)
HIPO: Hierarchy plus Input Process Output
アメリカ
NSチャート: Nassi Shnederman chart
イギリス
DSD: Design Structure Diagrams
ドイツ、オランダ
PSD: Program Structure Diagrams
フランス
LCP: Logical Conception of Program flow chart

引用元:http://www.acroquest.co.jp/webworkshop/programing_course/note.html


アイデア発想法

http://ideatool.jp/index.php?%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%E7%99%BA%E6%83%B3%E6%B3%95

http://matome.naver.jp/odai/2132704720441561201


マインド・マップ

これは少しやったことがあるが、良い方法だと思う。
複雑になりすぎるので、他者に理解してもらえるかは微妙。


これと、フローチャートの記号合わせるとどうだろう?


ちょっと違うかもしれないけど、複式簿記とかも参考になるかな?


自分の表現力を最大限出せて、他者にも分かりやすいのが良い。


ゲーム企画書について

ちょっとそれるけど、こちらも調べる

  • ユーザーの気持ちの変化
  • どんなゲームで何をするか
  • 変化に必要なこと大事なこと
  • ゲームの概要(タイトル、題材、ジャンル、プラットフォーム、ゲーム達成目的、プレイ時間、目標販売数)
  • ターゲットユーザー
  • 特徴(大事なこと)
  • 競合商品とその差別化、優位点



コメントを残す