[surface3pro] onenote2013との連携が心地良い



 

キャプチャ

surface3proしばらく使ってみた感想。

ワンノートのオフィス版(フリー版とは別にofficeに付いてくる)と、surface3proの組み合わせが素敵です。

メモを取りたいときにペンのお尻のボタンをポチ。スリープからでもワンノートが立ち上がる。

スクショを残しておきたいとき、お尻のボタンを二度押し。ペンで選択した範囲のスクショがワンノートに送られます。

ページ自体も、スクロールすれば、どこまでも広く使える。

iPhoneでも見れる。

そして、PDF化もできる。イラレでも開ける。
残念なのは線が塗りになっちゃうところ。

2に比べ、CPU早くなってるとか、電池の持ちが良くなったとか、画面が大きくなったとか、トータルでようやく真っ当な商品になったとか。

これらの機能は、それだけのイメージで買った自分としては、大きなサプライズでした。
久々に良いツールを買ったと思った。

絵書いてる人間として、筆圧256階調だからダメとか全然感じないです。書き味は十分使えるレベルです。

今までiPhoneやiPadで手書きメモ系のツールだと、我慢してギリギリ使えるレベルのものすら無かったけど、これは十分ミーティングのメモとかにも使える。

でも買うときは、ちゃんと使い勝手を確認した方が良いです。




コメントを残す