[NGUI]使ってて気づいた点対処



 

自分用のまとめになります。間違った記載、もっと効率的な方法もあると思うので、あまり鵜呑みにしないで自分で探す方が賢明です。


Q:PSDをatlasに追加する際、アルファチャンネルを指定してあるのに、背景が透明にならない。

A:背景に敷いてあるマットの四辺が、きっちり隅にくっついていない時に発生するようです。画像を拡大縮小した際に発生しやすいです。
対処は、背景のマットを拡大して、画面の外まではみ出させます。


Q:atlasを512×512に収めたい。できるだけ節約したい。

A:文字列など分割できる素材は分割する。
ブラーなど、ボケてる画像は、半分の大きさにしてもそこそこ見れます。
sliceやtileを多用して、節約する。
color変更でいける画像は、白ベースで制作、common(全体で使う)にして流用する。
ひし形など対角で余白が多くなる画像は、45度回転させてatlas登録して、画面配置後に回転させる。
atlasサイズを意識したUIデザインをする。
幅(高さ)が512より少し長い場合は幅(高さ)だけ縮小して収める。意外と見れる。


Q:animatorのTransition(遷移矢印)の中身のsetting(設定)どうする?

A:大きくは2種類の設定方法が考えられます。
1、animation中でも強制的に次のanimationに移動する
Exit Time=0
Transition Duratio=0
2、animationが終わってから次のanimationに移動する
Exit Time=1
Transition Duratio=0


Q:別のprefabで使ったanimationを使いたい。リンク切れして文字が黄色になってしまう。

A:まずは、animatorを設置した場所より下は、同じ名前の構成にする。
それでもダメなときは、animationのファイルをテキストエディタなどで開いて、ファイル名を置き換える。
それでもダメなときは、黄色のか所を削除して、再度設定しなおす。




コメントを残す