タグ別アーカイブ: 熱溶解積層(FDM)式3Dプリンタ

[3D print] フィラメントの太さを間違えた(いちおう解決)



 

Amazonとかでフィラメントが買えるので、早速注文してみた。

その際本当は3mmのところを間違えて1.75mmを選んでしまった。

完全に自分のミス。。。

届いて気がついたので後の祭りなのですが。

写真
フィラメントの太さ:上が1.75mm、下が3mm

ダメもとで出力実験してみた。

とりあえず、設定を変えず、そのままやってみる。

結果はボロボロ。

一回目:交換前のフィラメントが混ざってる
一回目:交換前のフィラメントが混ざってる
写真 2
二回目:ポツポツと等間隔に点線のように出力される

色はイイね。思ってたよりもキレイだった。

後日、流量などを調整してやってみます。


その後デフォルトで薦めてるスライサー(Slic3r)に切り替えて、設定で調整出来ました。

※以下、自己責任でお願いします。

Filament Settingsタブ>Filament>Diameterの「3mm」を「1.75mm」にしました。

※フィラメントを送り出すモーターへの負荷が回転を見るかぎり、倍ぐらいになるようです。

写真 2013-07-18 22 03 14
残骸の山

↑下の方の線が太いのはExtrusion Multiplierを「2」とかに変更した結果です。

写真 2013-07-18 22 03 02
最後まで出力できた

スライサー変えると出力のされ方まで変わるみたい。

マシンの挙動がかなり変わった。

目が粗くなり、木漏れ日が差し込む。まだまだ調整が必要みたい。


3Dプリンター用 フィラメント PLA 1kg (白, 3mm)3Dプリンター用 フィラメント PLA 1kg (3mm)[amazon]


参考になりそうなサイト

3Dプリント失敗例

https://sites.google.com/site/tokyovirtualworld/03-column/03-23-3d_fail

3Dプリンタ RepRap

http://i2i-tech.com/3d-printer.html

Printrbot のための slic3r の (未完の) 設定

http://www.kanadas.com/weblog/2012/12/printrbot_slic3r.html

3Dプリンタ用 PLA Filament

http://search.seesaa.jp/


今後の検索に役立ちそうなワードを収集

3Dプリンタ(熱溶解積層(FDM)式)

機種(RepRap、MendelMax、atom)

モデリング(googleSketchUp:プラグインソフト[Convert Sketchup SKP files to DXF or STL])

ソフト(nettfabStudio)

G-codeジェネレータ、スライサー(Slic3r、kisslicer)

ファイル(STL、G-Code)

ショップ(名前[LULZBOTTrinityLabsMaker’sToolWorksUltiMachine.comswitch-science.com])

フィラメント(PLA、ABS、1.75mm、3mm、:社名[ultimachine、diamondage])

サポート材

サイト(Thingiverse、)

設定(layer、infill、speed、、、、、、)

ハード(本体製作など)

ホットエンド+ノズル、PTFEチューブ、PTFEテープ(ホットエンド:社名[Makergear、Budaschnozzle])

ステッピングモータ

リニアシャフト、長ネジ、ネジ、ナット

ポリイミド・フィルム・ヒーター、ヒーテッドベッド

プラスチック・パーツ

カプトンテープ

エクストルーダー

ATX電源

制御基板(RAMPS、デュアルヘッド、2色印刷、Arduino MEGA 2560、モータードライバ)

DIYキット(はんだづけ、改造、ハンドリーマー)